2018年6月7日号。<未来を託する子ども殺しが、親殺しよりもだいたい刑が軽い。これ、江戸時代の価値観ではないか>。

  • <パパママ、おねがいゆるして/目黒/5歳死亡「虐待、発覚恐れ放置」>
  • <尊属殺重罰規定事件>
  • <新型インフル発生時/全国民分ワクチン、半年で製造へ>
  • <カジノ、審議大詰め/依存・刑法との整合性、乏しい議論>

 

 3時起床。
 ハワイに火山を見るに行くべきか。そりゃ行くべきである。この歳になって、私はようやく本当の自由を手に入れた。行きたいところに、行きたい時に、いつでも行けるというとだ。にんげんの自由とは、畢竟、そういうものであろう。もっとも、やりたい時に、やりたい女と、やるというひともいるだろうし、地位が欲しい時に、その地位をつかむというひともいるだろう。ひとそれぞれ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。