2018年6月6日号。<セクハラとかドンファンとか、先輩、みんな元気やあ>。

  • <「紀州のドン・ファン」怪死/覚せい剤トリックは野崎さんの愛飲する栄養ドリンク?>
  • <「八つ橋」創業年巡り競合提訴/「元禄二年」の「文献ない」>
  • <外務省ロシア課長、セクハラの疑い/停職9か月>
  • <「ベルリンの壁崩壊くらい」外国人の就労大幅拡大へ>

 

 2時起床。
 とにかく、パソコンと接続の両方の綱渡りなので今朝もとりあえず早く起きてみる。起きてみなくても、頭上の部屋のキ印が、この時刻から掃除などをしているので、起きざるをえないのである。

 どうこういう争いはとうにやめた。言葉が通じない。もともとは知能指数が違うので通じなかったのだが、最近では物理的に言語が違う。大家や不動産屋というものは、こういう時に間に入るためにカネをとっているのだろうが、アホみたいなひとたちばかりでまったく役に立たない。現場にゆる口の若い男を出している。ここでなければ、ぜったいに就職などできなかっただろうなというアホだ。むしろ土建の現場に行けばいいのだろうが、そういう体力もない。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。