2018年2月15日号。<南北チーム、命名したる。「ツンデレ朝鮮」。周囲も飽きたで。ええかげんにせえ>。

  • <ニッポンの宿題/個人データ、どこまで 石井夏生利さん、岡嶋裕史さん>
  • <スマイルジャパン、南北合同チームと対戦/「統一旗」はためく会場/「雰囲気全く違う」 アイスホッケー女子1次リーグ>
  • <必修科目「公共」新設/「自国を愛する」明記/討論、模擬選挙/社会参画を重視>

 

 3時半起床。尼崎市の自宅。
 夜明けが早くなってきた。新聞が到着する時刻を見計らっていつものコンビニに行く。『胸いっぱい』の収録が昼からあるのだが、そのあとは同級生がオーナーの「ホテルくら本」
 http://www.kuramoto-hotel.co.jp/
 で「血気酒会」だ。惨禍もとい、参加されない方もぜひウェブで観て下さい。酒も出るので惨禍になりそうな気もして。「ホテルくら本」の雰囲気も感じていただけるといい。立地も設備もいいのだが、何よりもわが友の存在がいい。本当に昔ながらの「番頭さん」(オーナーなのだが)そのままで、地学部地質班という変態集団の中でももっとも変態で、完全にチームの「主婦」の役割を果たしていた。見物したければ「ホテルくら本」へどうぞ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。