2018年2月6日号。<配って歩くどこぞの太っ腹議員とは違って、貧乏な私は先のいくさの残り物の手拭いをまだ売っています。お買い上げを・泣>。

  • <陸自ヘリが住宅に墜落、佐賀/隊員死亡、1人は行方不明>
  • <メインローターが先に落下か/「はじけ飛ぶの見た」/整備点検後の試験飛行中>
  • <憲民主、福山哲郎幹事長は手ぬぐい代26万円を支出/線香問題飛び火の野党、公選法改正を主張>

 4時起床。
 怪我をされたお嬢さんなどには心からお見舞いを申し上げたいし、ヘリコプターの搭乗員の家族や隊の皆さんにもまずは心を寄せたいと思う。国防軍、すなわち自衛隊の事故としては近来では稀に見るものである。軍事を知らない大マスコミはあまりその視点で報じないが「自損事故」はときどきあっても、民間人を深刻に巻き込みかねない墜落などは滅多にない。防衛相が日付がかわるころに緊急会見をひらいたことでも、政府がいかに冷汗をかいたかがわかる。地元紙から。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。