2018年1月6日号。<星野猛将。駆け抜ける途中で、われら根性なかった阪神ファンに、宝物をありがとう>。

  • <星野仙一氏死去/がん闘病「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳>
  • <羽生・井山両氏に国民栄誉賞>
  • <震度5強の緊急地震速報、実際には震度3だった。間違った理由が判明>
  • <浜ちゃんのブラックフェイスは黒人差別なのか/知らなかったでは済まされない>

 

 3時半起床。尼崎市の自宅。
 いつ東京に行こうかなどと書いていたが、やはり私の座右である「状況が存在を規定する」ということになった。かかる時に、いかようにも動けるようにしていることだけは心がけている。
 訃報であった。最近、この日記で訃報に基づいて動くことばかり書いている気がするが、自分自身いつそうなるかわからない、そんな年回りになったのだろう。だが今回のそれはあまりにお若すぎて、無念だ。先の選挙を中枢で支えてくれた女性が亡くなられた。病気とは聞いていなかったので、急逝ではないのか。お嬢さんからマネジャーのT-1君に連絡があって、今朝あけたメールでそのことを知った。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。