2017年10月29日号。<二枚舌も限界だと言っている私の主張を聞きなさい(笑)。核の傘のもとにいるわが国が、何の核廃絶だ>。

  • <核廃絶決議、問われる整合性/核禁条約に賛同しない日本>
  • <日曜に想う/民意を担えぬ立法府の敗北/編集委員・大野博人>

 

 4時起床。尼崎市の自宅。
 台風の接近でこのあたりは風雨が強まるとの予報だったが、新聞を買いに出ても、雨も風もない。バリ島から帰ってきて行きはまだ日本も暖かかったので、いちまい上着を持たずに失敗したかと思ったが充分である。熱帯から帰ってきた時は、どうも身体の中に余熱があるようで、これは若いときからそう感じていた。昨日もこの家に戻るまでは、バリで着ていたTシャツ1枚のままだ。明らかにヘンなひとを見る視線を感じた。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。