2017年10月25日号。<バリに来たのは大噴火が近そうなアグン山を見たいがためという地質学おたくの馬鹿>。

  • <バリ島アグン山「まもなく噴火か?」火口壁が崩壊/ドローンが確認>
  • <中国共産党、「習氏思想」を党規約に盛り込む/毛沢東以来の権威>
  • <朝鮮有事想定、米軍核搭載爆撃機26年ぶりの臨戦態勢へ準備>

 

 4時起床。バリ島のウブド。
 バリというと海のイメージが強いろうが、実は「山の島」である。そもそもバリの人々は海には悪霊が住んでいるとして、これまでは近寄らなかった。外国人によるマリンスポーツが盛んになって、今ではあまりそういうことはないが。ウブドも海岸から30キロほど内陸に入った山というか森の中にある。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。