2017年9月26日号。<編集者としてその美しさに圧倒されたゴクミ。お嬢さんがデビューとは、歳月の早さよ>。

  • <「大義なき衆院解散」で失われるもの 議会制民主主義、本旨どこへ>
  • <後藤久美子の長女・エレナがメディア初登場 モデルデビューでいきなり母娘共演>
  • <女性署員、キャバクラ勤務「お金が欲しくて」>

 

 3時起床。
 こんなことを言うから嫌われるのだが、大マスコミも有権者のみなさんも、馬鹿丸出しをなぜわざわざ露出するのか。衆議院の解散についてテレビは律儀に「街頭の方々」にマイクをつきつける。録画なので使えるのだけを使っているのだろうが、その下には「えっ?解散て何?」というごくまっとうな有権者の方々の死屍が累々であろうと拝察する。やっとつかまえた解散は辛うじて知っているヒトのコメントはもう哀れとしか言いようがない。「まあねえ、こんな忙しい時に解散と言われても」はまだ真っ当な方だ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。