2017年9月25日号。<草原の国から来てくれた「ちからびと」の美しき日本国の所作に敬意をはらいたい>。

  • <日馬富士、奇跡的な逆転優勝「全身全霊で相撲を取った」一人横綱の重責担った>
  • <プロスポーツ界がトランプ氏に反発、国歌斉唱時の起立めぐり>
  • <竹山氏、信任得るも課題山積/中心街活性化、交通網整備、対立した大阪府との連携は>

 

 3時起床。尼崎市の自宅。
 再三書いていて迷惑でしょうが、ひとりでいると今日、何をしていいのかわからないのである。かと思えば、夜中に「しまった、いま何か約束をていたはずだ」と突然起き上がって、手帖を見たりする。子どものころからきっとそうだったと思うのだが「障害児の心を傷つけてはいけない」の配慮は、私の場合もういいから。助けてもらわないと日常生活を送っていけない。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。