2017年9月10日号。<「ジェット桐生」のネーミングは、最近のヒット!>。

  • <9秒台、アフリカ系以外は数人だけ/桐生、一流の証明>
  • <ペンキ屋集団、グレイトに再生/「命のビザ」旧領事館の壁>
  • <北朝鮮/首脳会談で通訳務めた日本対応の幹部更迭か>

 

 3時起床。
 ひとというのは「アホらしい」と思っていてもいちど耳に入ってしまったことは妙に刷り込まれしまう。亡母は父と同じく徹底的な合理主義者で、宗教やオカルトにはまったく縁のないひとだったが、こういうものはあちらからやって来るのである。小学生だったある日、なんぞの集まりからいつものように酔っぱらって帰ってきた母がいきなり「あなたの数字は9だそうよ」と言い出した。素人占い師のような人物がいたようだ。
 「何が9なんだよお」と聞くと「ほら、12月6日生まれでしょ。1と2と6を足すと9。それがあなたのもち数なんだって」。もう少しマシな理屈があるのかと、あまりの下らなさに呆然としたが、こういうのはだが覚えてしまうのだ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。