2017年9月9日号。<2017年9月9日号。同級生が警視総監。そういう巡り合わせの時代にようやく。これから数年はみんな頑張ろう。日本国のために>。

  • <真夜中を襲ったメキシコの大地震「過去100年で最大」>
  • <秋田県で震度5強 気象庁「1週間は同程度の地震に注意」>
  • <「加藤浩次さんとはうまくやっていた…」と評論家・宇野常寛が激白 「スッキリ!!」降板の真相>
  • <警視総監に警察庁刑事局長の吉田尚正氏/沖田芳樹氏は勇退>

 

 3時半起床。
 地学屋のまったく根拠不明な直感なのだが、地震というのは地球全体を通じて「続く」のである。いや、まったく根拠不明というわけではなく、地殻の下、マントルの中で地震波は反射してどこかに届くという説も昔はあった。今はマジメに信じられていないという気もするが。けれども、地球のどこかで地震があったあとに、日本国も揺れるというのは、経験値としてままあるのだ。メキシコで大きな地震があった。
 <真夜中を襲ったメキシコの大地震「過去100年で最大」>
 http://digital.asahi.com/articles/ASK986CY3K98UHBI020.html

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。