2017年8月23日号。<いまから東京へ行く。軽井沢のことはここのこれまで、なので書き置く>。

  • 日記
  • <天皇皇后両陛下 きょうから軽井沢で静養>
  • <美智子さま「軽井沢の恋」から60年/カメラが捉えていた素顔>

 

 3時半起床。軽井沢の自宅。
 今朝は陽差しが強くて。斜面に面した窓の障子を閉めるのだが、この加減が難しい。すべて閉めると、せっかくのこの地の芳しい風が入ってこない。だからどこかひとつあけておく。この作業をやっていると、太陽というのが意外なほどの速度でその位置を変えるということがわかって面白い。素人ながら地学屋が何を言っているのか。
 幾度か紹介してきたが、地学には、私がやってきた地質のほかに、天文、弟がハマっていた気象の3つの部門がある。石屋であった私としても、同じ部室にあとの2つも同居していて、ましてや弟が気象おたくだったので、どうしても詳しくはなる。巡検の時に、短波ラジオから流れる気象通報を聴いて、天気図くらいは描けないと先輩に怒られた。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。