2017年7月8日号。<『兵庫県知事戦記』出るらしい。美男、美女、奇才、変態、軍人もどきが出演。そりゃあ面白いだろうけれども>。

  • <九州/局地的に非常に激しい雨のおそれ 厳重な警戒を>
  • <日本の防備なまでの寛容さ?/共産党躍進の不思議>

 

 2時起床。尼崎市の自宅。
 くどい。自分でもわかっているって。それでも指摘のメールがほとんどないのは、むしろ切ない。ここ何日かの日記である。ずっと自己憐憫に浸っている。みっともないことおびただしいし、実は今朝のこの書き出しだって、結局はそのつながりだ。
 でもまあそれが、モノ書きとして生まれついた私というものなのであろう。読み返してはへらへらと笑っているのである。ある意味で、人生を賭場にかけて、ここまで来たのかという感慨ももある。だから、今から首吊ったりしませんから。淡々と振り返っているだけですよ。
 私は私小説というものが大嫌いだった。自分について語る貧乏人の阿呆を憎んでいた。そのくせ早稲田大学の文学部文芸専攻という、その手の吹き溜まりの最低なところに学んだのだから、もちろん自己矛盾はわかっている。思った通り、馬鹿ばっかりだった。「馬鹿を知らなくては馬鹿を馬鹿にできない」と考えていたので、かなりつきあったが、どうにもガマンできなくなった。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。