2017年4月30日号。<すくなくとも一部の都民がはじめて「有事」を感じた日。もちろん私は「有事に強い兵庫県」。最強でしょう(笑)>。

  • 日記
  • <東京メトロなど一時運転見合わせ/北朝鮮ミサイル受け>

 

 2時半起床。尼崎市の自宅。
 早起きに同情していただかなくていいです。前の日にとんでもなく早く倒れている。この地元は、酒呑みにとって地獄、いや、どうなのか。もちろん、褒めているのだが。マネジャーのT-1君が真剣な顔をして言う。「地元の呑み屋さんでは、気をつけてくださいね。どういうハプニングが起きるかわからないんだから。もう、半分は公人なんですから。真人間にならな、あかんのですよ、真人間に」。彼が真人間かどうかは論議がわかれるところであるが、モノ書きのマネジャーだったのが、候補者のそれになるときの切り替えは天才的ではある。何をやっても一流になったろうに、なぜ私のマネジャーなどをしているのであろうか。いかん、こんな時に、根本的な疑問を呈しては。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。