2017年5月1日号。<あの韓国ですら大統領の再任を禁じているのは、長い君臨はかならず「秘密」と「忖度」を増やすからである>。

  • <パノプティコンの住人>
  • <社説/地方の大学/強み磨いて活路あり>
  • <自衛隊に初の「米艦防護」命令/安保法の初任務/きょう出港>

 

 3時起床。東京の自宅。
 まずはとても恥ずかしい訂正を。昨日、こう書いた。
 <兵庫県は自衛隊の西部方面隊を県内に持っている。>
 何が「軍事を知る」だ(号泣)。ちがいます。「中部方面隊」でした。
 http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/
 お詫びして、訂正します。言い訳をするなら、私、子どもの時からなぜかいつも間違うのだ。最初に妙な刷り込みがあったらしい。地理的に言うと「中部地方」というのは甲信越などの「山」の印象がある。一方で中部方面隊の管轄は、四国を含めて、西の端は関門海峡まで。そこから先は「九州」であって、普通に文章で書くならば「西部地域」なのだ。ところが、東には隷下に第10師団があって、これは東海、北陸地方に展開しているので、そう言われると中部である。
 「間違ったならすぐに正して謝る」。これはきちんと守っていこうと思います。この日記だけだと、ときどきニョゴニョゴと誤魔化してきたこともあるけど(苦笑)。訂正と謝罪というのは「情報公開」のイロハのイなのだ。その点では、あの朝日新聞も、最近はずいぶんと良くなった。「間違えた理由」をきちんと検証して書いている。従軍慰安婦の偽報道は、今日まだ歴史的にはきちんと訂正されていないが、少なくとも朝日がやや学んだという小さな成果はあったかも知れない。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。