2017年4月8日号。<究極の陰謀史観ですが。北朝鮮攻撃への布石としてのシリアにおけるアメリカの「自作自演」>。

  • <ヤマト運輸、「アマゾン即日配送」から撤退へ/ドライバー負担軽減で検討>
  • <米、「シリア政策に変更なし」/標的の基地はロシアも使用>
  • <習近平主席、トランプ大統領に1日に3度試される/米メディア>
  • <「化学兵器使用はウソ」ロシア外務省が米など批判>

 

 4時起床。
 思うところあって、昨日は15時半ごろに外に出た。拙宅から歩いて10分ほど。そこに大きな書店がある。場所が場所だけに基幹店のひとつであろう。ある報道を見ていて、かなり反省したので路面店に出かけたのだ。
 <ヤマト運輸、「アマゾン即日配送」から撤退へ/ドライバー負担軽減で検討>
 http://www.sankei.com/economy/news/170408/ecn1704080003-n1.html
 <宅配便最大手のヤマト運輸が、インターネット通信販売大手アマゾンの即日配送サービスからの撤退を選択肢に検討していることが7日、分かった。合意すれば即日配送の引き受けを徐々に減らす。人手不足の中で夜間配送増加の原因となっており、サービスの維持が難しいと判断した。
 アマゾンの即日配送はヤマト以外にも日本郵便が地域限定で請け負っており、今後は日本郵便側がサービス地域拡大を受け入れるかが焦点となる。アマゾンジャパンは「契約に関するコメントは控える」としているが、価格の安さと利便性で急成長してきたネット通販のビジネスモデルに影響する可能性もある。>

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。