2017年3月3日号。<中学生のくせに泥酔して。公園で歌ったのは「わが良き友よ」。かまやつさん、ありがとう>。

  • <天皇皇后両陛下/ベトナムで旧日本軍兵士の家族と面会>
  • <「少女像を守っていこう」/釜山で1千人がデモ行進>
  • <みんなムッシュに憧れた! 日本ロック界のレジェンド・かまやつひろしの名曲5選>

 

 3時起床。
 わが精強無比なる工作員たちは本当に世界中にいるが、その教養がすごいというか、管理官の私に洗脳されているというか。いえ、そうでないひとの方がむしろ多いのですが。中には明らかに他の機関から送り込まれていて私を監視…こんなことを書くと電波飛んでいるみたいなのでやめておこ。滅多に工作員、もとい読者から毎日たくさんいただくメールは引かないのだが、これにはあまりに笑ったので、すみませんね、勝手に。
 <かつて、我が息子たちが軍歌を聞いて「かっこええ」と口ずさみはじめ長男にいたっては高校時代の朝の目覚ましが「月月火水木金金」。嗚呼。
 それも収まった二十歳越えのころ、テレビで官庁の天下りのニュースを見て長男「見よ落下傘空を征く~と歌い始め、「天降っちゃだめっしょ」。次男とともに大爆笑。>
 いいセンスをしている。ぜひご長男にはモノ書きになっていただきたい。このメールは昨日遅くに帰宅してから読んだ。そしてたいへんウケた。まことに内輪の事情ながら。今朝はかなり頑張ってこの日記を書いている。昨日の『ニュース女子』の収録が19時から20時半という異様な時間帯でだったので「わんわん」と餌を待っているマネジャーのT-1君と食べて帰ると日にちがかわっていたのだ。「待ってなくていいよ。奥さんと子どもとご飯食べなよ」とすすめたのに帰らない。何か複雑な事情があるのかも知れぬ(無責任な、ただのいいっぱなし)。
 『ニュース女子』の中で、最近のニュースのキーワードとして「プレミアムフライデー」というのが出たのだ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。