2017年2月16日号。<「儒教共産主義」の国で「兄殺し」がどう受け止められるか。暗殺を北朝鮮国内に広く知らしめよ>。

日記 <金正男/ドラマティックな生い立ち/誕生を秘密とされた長男の運命> <素粒子>  4時起床。  暗い中をコンビニまで『週刊文春』『週刊新潮』を買いに行く。どちらも金正男暗殺を書かせれば天下一品に違いなく、私が書いてあげたいところだが(もちろん依頼などないだろう・笑)締め切りがやや早かったという不運。でもひょっとして、と考えていちおう見に行ったのである。ちなみに文春は雑誌では間に合わなかったが、素早い反応をウェブで見せている。あとで紹介する。「暖かくなったな」と感じたのだがニュースではえらく冷え込んでいると。日本海側の雪はもう生活への影響は少なくなったのだろうか。  伊丹発12時便で帰京した。17時から国家戦略会議…もといカツヤ戦略会議を世論社で。たまにやる。そうでないと迂闊屋のあの統制はとれていない。これだけ長い間、鉄の結束が保たれているのは、実は安倍晋三政権よりも長く、北朝鮮よりも

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。