2016年8月9日号。<象徴とは何か。譲位はどうするのか。ずっと日本人が逃げてきた現実をついに突きつけられる天皇陛下。かかる時のために皇室はある>。

  • <体操男子団体3大会ぶり金>
  • 天皇陛下の生前退位

3時半起床。
愛国が止まらない。もちろん『日本人たること』だけを人生の唯一の基準としてきた私はややおかしいのだが、それにしても敢えていえば過剰な朝である。
もちろんこの話から書き始めるつもりだった。天皇陛下の生前退位のお気持ちをにじませた「平成の玉音放送」についてだ。キーボードに向かう前にちょうどニュースをやっているかなとNHKをつけると表彰式が始まるところではないか。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。