2016年8月8日号。<笑顔を見せない。色の違うメダルだと泣く。大和撫子たちにまずは万歳>。

  • <リオ五輪2日目/日本は萩野の金などメダル5個>
  • <福岡県警吉田本部長が異動/後任に樹下氏>
  • <中国公船の領海侵入/北京の日本大使館も抗議>

3時起床。
この時刻に起きると早いニュースを観たり、ようやく届いた新聞をチェックしたりするのだが、いかん。五輪につい目が釘付けになってしまう。また、いい試合が多いのだ。もっと若いころは「ヘッ、五輪なんて」という気持ちだったのだが、ついつい観てしまうのは歳をとったせいもあるけれども、日本人選手の「シブさ」が増したこともあるように思われる。何が面白いって、銅メダルを争う3位決定戦から目が離せない。これを、ことごとく日本人は奪っていくのである。若いアスリートたちのその粘りが好ましくて、つい観てしまう。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。