2016年7月18日号。<2.26事件にトルコの事態を擬するのはわからなくもない。しかし今後の「処分」がどうかだ>。

  • 日記
  • <亡命中のギュレン師の引き渡しで対米関係に亀裂も>

3時起床。
今朝起きてはじめて気づいた。3連休だったのですね。なるほど昨日の街が賑わっているはずだ。普段でも雑踏に出かけたくない私が、なんとその昨日に人ごみの中に出かけたのである。生計を支える商売道具が壊れたからだ。一人親方のトラック運転手や個人タクシーが車を失うとたちまち路頭に迷う。多少は蓄えがあるにせよ、伴侶を失ったようでおろおろすると、以前、ある個人タクシーの運転手に聞いた。気持ちはわかる。私としてもそれがなくとも、すぐには困らないのだがどうも落ち着かないのだ。今日からまた関西に行く。それに伴侶がいないというのは、翼の片方を失ったような気持ちだ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。