2016年7月17日号。<国家によって発達段階は違う。トルコの「昭和維新」にそれを見たひとはどれくらいいるだろう>。

  • <トルコ首相「反乱制圧」/将校ら2800人拘束、260人死亡>
  • <PL学園「最後の夏」>
  • <エンゲル係数の上がる国>

3時起床。
大マスコミは「本紙(本誌)既報通り」の時は意気揚々と書く。間違えた時は黙っている。どこをどう間違えたのかと分析することがいちばんのニュースだと私は考えるのだが。妙なプライドがあるのだろう。間違えるには理由がある。豊富な情報がある上でヘタを打ったのか、そもそも現地でそれほどの取材ができないような状況であったのか。どちらであっても仕方がないと、そういう現場に長くいた私は考える。優秀なデスクや編集長はそのことで決して部下を叱らない。動き方は注視している。サボったり嘘を報告したならばそいつのキャリアはおしまいだ。しかし、最後まで努力して外すと「よくやったな」と彼ら彼女らは言う。私は花田紀凱というそういう上司のもとで育ててもらった。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。