2016年7月19日号。<図書館の安全を守れない国は文明国家ではない>。

  • 日記
  • <ギュレン師「でっち上げのクーデター」/自宅取材応じる>
  • <図書館にナイフ男4人けが、福島>
  • <北朝鮮が弾道ミサイル3発発射か>

4時起床。尼崎市の家。
年寄りがささいなことにむかつくというひとつのエッセイのパターンがある。「ヘッ、モノ書きもここまでネタがなくなるとおしまいだな」とずっと笑っていたのだが、そうもしていられなくなった。いや、賢明なる読者の方々はもうとうにこの日記が「年寄りがささいなことにむかつく」にハマっているとお感じであろう。私はそういう描写はカネのないモノ書きの行数稼ぎだとずっと考えていた。そうではない、本当にムカつくのである。そしてそれは、相手に対してではなく、そんなことをしでかした自分に、なのだ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。