2016年7月4日号。<ダッカで殺された方々は日本の宝であった。最高の礼をもって殉国の平和戦士たちの出迎えを>。

  • <断たれた「バングラのため」 日本人7人死亡>
  • <ダッカ襲撃/テロ拡散を阻む結束を>
  • <シールズ奥田氏「私たちは別の道を行く」>

3時起床。尼崎市の家。
そうだ。日本人は怒っている。卑劣な蛆虫テロリストなどに屈するわけがないだろう。日本国の人助けの尖兵として殉じられた義士たちへの哀悼の気持ちに加えて、帝都の夜空に屹立する塔は、そう叫んでいるようにも私には思われた。よくやってくれた。
<スカイツリー、追悼の白/テロ犠牲者に思い寄せ>
http://www.sankei.com/photo/daily/news/160703/dly1607030027-n1.html

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。