2016年6月3日号。<出家である。これから高野山に向かう。明日の日記はあるかどうか。行くけど出家は嘘。日記も、あるから読んでね>。

  • 日記
  • <消費増税延期は断固正しい!>
  • <「ダーリンは70歳・高須帝国の逆襲」が5日で絶版の経緯>
  • <ヘイトデモ禁じる仮処分>
  • <北海道不明男児どこに>

3時起床。
明るくなるので外に出ると鳥が啼いている。番町のあたりは緑が多くてこの時刻、その香りが満ちている。これは実はよろしくなくて、都心のコンクリート沙漠に住むのだからと軽井沢に家を建てたのに、今やこのあたりでも充分に心いやされるのである。ひとつには人口がやはりだんだんと減少して来ていて、人を缶詰のように積み込む集合住宅がなくなってきたからだろう。拙宅と隣の両側のビルの間には「生け垣」がある。ただのフェンスではない。手入れも大変だろうに、よくやってくれているなと驚く。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。