2016年6月2日号。<わが友、サイバラさんどうした。あれだけ二人でタマの下(いや「玉」ではなく「弾」よ)をくぐって生き延びてきた。いつでも助けに行く。

  • 『昼めし旅 あなたのご飯見せてください』出演
  • <小学館/本の回収を要請/西原さんと高須さん共著書>
  • <トーハン、八重洲BCの株式49%取得。山崎厚男氏が社長に>
  • <手塚治虫文化賞の100万円、熊本に寄付/京都の美術館>

2016年6月2日号。<わが友、サイバラさんどうした。あれだけ二人でタマの下(いや「玉」ではなく「弾」よ)をくぐって生き延びてきた。いつでも助けに行くぞ>。

3時起床。
天気図を見ると今日は列島としては北からの風がまあまあ吹くようで、冷涼な朝。最近の人は天気図などほとんど見ないのではないか。テレビの画面で気象予報士の背後にある時に目に入るくらいで。地学屋としては、どうしても今や新聞の社会面の隅にしょぼんと載っているそれに目がいってしまう。昔は石を採りに行った先の野宿のテントの中で、短波放送を聞きながらヘッドランプで白地図に等圧線を落としたものだ。
先日ここで紹介したテレビ東京の昼飯ロケの2本目が今日の11時50分からオンエアされる。愛知県の豊橋市だ。
『昼めし旅 あなたのご飯見せてください』
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/hirumeshi/
<路面電車の町・豊橋市へ!老舗かまぼこ店の看板娘お弁当拝見! 昭和レトロ遺産に住む住人に突撃!水上にビル!?その秘密とは!
文節のおわりごとに「!」をつけるなよなあ(苦笑)。だからテレビ屋は文章に関して下品だと言われるのだよ。私が苦笑しながらもこういうロケを受けるのは「普通ならばきっと行かない街」を歩けるからである。豊橋なんて何百回も新幹線で通過しながら降りたことはなかった。歩いてみると、いい場所である。何よりも豊かだ。もともと気候がいい地であることに加えて、自動車産業のすそ野が広いことを感じた。それにしても、呑んでもいなかったのにロケの内容をほとんど覚えていない。う?ん。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。