2016年5月7日号。<はじまるよ、はじまるよ。いよいよトランプ配られて、国際的なバハ抜き。いや、ポーカーかな>。

  • 日記
  • <熊本城修復>
  • <北朝鮮党大会/業績強調、権威示す>
  • <共和党保守派、トランプ氏の前進を警戒>

3時半起床。
熊本と大分の被災地そのものへもそうだが、熊本城への支援の輪が広がっていることに驚く。やはりあそこは、日本人に何かを語りかける「聖地」なのだ。わが国を代表する城といえば、私の地元の姫路城もある。まことに美しい。しかし、いま熊本城に寄せられているほどの情熱が全国民からあるかといえば、口惜しいが負けるだろう。熊本城には「物語」がある。戦国時代から始まって、西南の役から、やがては尚武の地として日清日露まで繋がっていく物語が。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。