2016年5月6日号。<もともと巧かった日本国の外交。ようやく復活。首相と外相の連休中の動きをご覧あれ>。

  • 日記
  • <南シナ海「国際社会の懸念」>
  • <安倍首相「金融・財政・構造改革バランス良く」/英首相と共有>
  • <月刊誌「WiLL」編集部に侵入しペンキまく>

4時起床。
ビミョーな日である。大型連休のど真ん中にイヤガラセのようにある平日。今日も「えいっ」と休んでしまう日本人と、律儀に出勤するひととは半々くらいであろうか。公務員、銀行員、そして卸売市場の方々などが思い浮かぶ。しかし、なんといっても生徒と学生だ。学生のかなりは「ま、今日はいいや」とサボるような気がするが、小中高生はそうはいくまい。子どものころこういう日に通学しなくてはいけないことがまことに悲しかった。でも先生の方がもっと辛かったかも知れない。周囲はなんとなく休んでいるのに、先生はサボるわけにはいかないからね。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。