2016年3月17日号。<詐称するほどの学歴も経歴もない私は幸せです>。

2016年3月17日号。<詐称するほどの学歴も経歴もない私は幸せです>。  3時起床。軽井沢の自宅。  皇室を愛し、日本国を愛する人々が原発についてどう考えているのか私はずっと疑問に思っていた。大和島根のある部分に立ち入れなくなったというのは、皇国の歴史としてかつてないことである。まことに古い言い方をすれば、すめらみことが統治したまうこの国のある部分を、卑賤が浅慮で奪ってしまったわけだ。こういう言い方で原発の事故を評するのは私くらいなので敢えて書く。  かかる考え方を背後に置いて見るならばこのニュースはいろいろと考えさせてくれるのではないか。  <両陛下、福島で原発被災者と懇談/「苦労されたでしょう」>  http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/231851  <東日本大震災からの復興状況を視察するため、福島県を訪れた天皇、皇后両

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。