2016年2月28日号。<「沖縄近海の海底から金」。報道が自由な国の素晴らしさだけれども、自由でない国がすぐに来るよ>。

2016年2月28日号。<「沖縄近海の海底から金」。報道が自由な国の素晴らしさだけれども、自由でない国がすぐに来るよ>。  4時起床。  まだ酔いが残っていると思う。酔っぱらって文章を書かないというのは私の矜持なのだが、昨夜帰宅したのが日付がかわるかかわらないかの時刻だったので、おそらく体内にまだ酒精は残っているだろう。自覚がある。素敵な饗宴であった。そのことを書きたくて指が騒いでいるのだが、だからこそまず本来書くべきことからはじめようと思っている。このあたりが編集者崩れとしての感覚かも知れませんね。  ずっと夜中まで呑んでいるような「自称モノ書き」を軽蔑していたのになあ。昨夜はとうとうそうなってしまった。なるほど、これではちゃんとしたものは書けるわけがないといま、わかっている。いつもだってちゃんとしたものを書いていないのですが。しかし、初体験というのは面白い。はいはい、いろいろと言い訳を

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。