2016年2月12日号。<重力波観測。人類の歴史の未知の地平に立ちあえた驚き>。

2016年2月12日号。<重力波観測。人類の歴史の未知の地平に立ちあえた驚き>。  4時半起床。  いやあ、驚いた。御存じのように量子力学おたくの私であるが、まさか生きているうちにこんな発見を目にすることができるとは思ってもいなかった。  <「重力波を初観測」米中心の国際研究チーム発表>  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160212/k10010406281000.html  <アメリカにある「LIGO重力波観測所」の国際研究チームは、現地時間の11日午前首都ワシントンで会見し、アインシュタインがちょうど100年前に「一般相対性理論」の中で提唱した現象である「重力波」を初めて直接観測することに成功したと発表しました。  重力波は、ブラックホールなどの天体によって生み出された宇宙空間の「ゆがみ」が波となって伝わる現象で、研究チームによりますと、2つのブラ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。