2016年2月4日号。<迎撃はしなくてはいけません。「専守防衛」の基本だろう>。

2016年2月4日号。<迎撃はしなくてはいけません。「専守防衛」の基本だろう>。  4時起床。尼崎市の家。  配信遅れ、誤字脱字の多さにお叱りや励ましのメールをたくさんいただいた。誤字脱字は気をつけているつもりなのだが「すべてひとりでやっている」せいだと思う。校閲というのは「他人の目を通す」から成り立つのであって、実は著者や編集者が見ていても間違いはなかなか見つからない。先日は右手の調子が悪く、ミスタッチが多かったのだろう。しかしそれを見過ごしてお金をいただくメールとして流してしまったのは、私の不出来です。すみません。ごめんなさい。  配信については、これはウェブやパソコンとつきあっていると時に起きることなのだが「謎」なのだ。実はいつも配信は自分でしている。世論社を経由していない。彼らはシステムを構築してくれているので、私はそれに乗っかっているだけである。もらっているアドレスに対して内容を

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。