2015年10月26日号。<トルコ人騒乱。いくら9条抱いて閉じこもっていても、もう世界の方から日本へ入ってくるのだ>。

2015年10月26日号。<トルコ人騒乱。いくら9条抱いて閉じこもっていても、もう世界の方から日本へ入ってくるのだ>。  2時半起床。  なぜか目が覚めてしまった。ジジイである。もちろん新聞は来ていないのでコンビニまで行ってみる。紐で縛られた毎日新聞があったので届いているのかと思って「紐、切ってくれない?」と店員にいうと「ダメよ」と。もちろん支那人である。「えっ?買いたいんがたけれども」「ダメダメ」。それ以上の日本語は言えないらしい。最近、こういう店員が増えていて、明らかに質が落ちている。そうまでしてなぜ支那人を雇うのかね。「うちは純粋日本人だけです」というチェーンがあればそこまでわざわざ買いに行くのだが。  しかしこれは私が悪かった。言葉が通じないとわかると店員は日付を指差した。なるほど、昨日のものである。返品するのにわざわざ紐で結ぶというのは、配達に来た業者が持って帰るのかな。「届けら

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。