2015年9月14日号。<被災地の方々に恐縮な善き週末。しかし、あまりにひとりでいるのも少し飽きてきたかなあ>。

2015年9月14日号。<被災地の方々に恐縮な善き週末。しかし、あまりにひとりでいるのも少し飽きてきたかなあ>。  2時起床。  この習慣、はやくやめたい(泣)。  災禍の直後か、らわが優秀なる工作員諸君から情報は届いていたのである。まずは、諸君の被災に対して、お見舞いを申し上げるとともに、早い段階でのさすがの通報を感謝いたしたい。いただいたのは何か。「ドロボーがいる」。そしてもうひとつは「支那人らしい」。このふたつだ。工作員諸君の能力をいささかも疑うわけではないが、こういう時には流言蜚語がありがちだ。私は半分は真実だと思っているが、関東大震災のあとの朝鮮人の暴動とかね。しかし「ドロボー」の事実は事実なのであるだろうと思ったが、それだけでここで書いていいのかなとも考えて、ちょっと待っていた。もちろん工作員各位の情報は信じるものではあるが、裏をとらずには書かないのがこの日記だ。今日、出た。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。