2015年7月9日号。<転地療養第二弾として、今日は沖縄で遊んでいます。でもこれって前向きでしょ?>。

2015年7月9日号。<転地療養第二弾として、今日は沖縄で遊んでいます。でもこれって前向きでしょ?>。  4時起床。那覇市。  やはりここまで西に来ると夜明けが遅い。コンビニに新聞を買いに行くがまだ空がなんとなく暗いのである。『築地をどり』観劇記者としては必須の朝日新聞だが、売っていない。沖縄タイムスか琉球新報かという究極の選択を迫られる。百田尚樹さんの言うことも一理あると思うのである。たとえば極左の朝日新聞であってももう一紙、日常的に読まれていれば沖縄の世論もずいぶんと違うのではないか。逆にこれほど偏った報道がされていても、実は半分以上の人が「基地はあっても仕方がない」と考えているという方が驚異である。  沖縄タイムスが手もとにあるが、1面のサブの見出しが  <F16/米で空中衝突/操縦兵は脱出/小型機の2人死亡>  ですぜ。なんでこれが1面の記事になるのか、である。しかも悪意に満ちてい

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。