2015年1月31日号。<いまこの時に、京都でイスラムの碩学にして同級生、ハサン中田考と会うという、私の不思議な運命>。

2015年1月31日号。<いまこの時に、京都でイスラムの碩学にして同級生、ハサン中田考と会うという、私の不思議な運命>。  4時起床。  なかなか妙な迫力のある写真でしょう。ミスマッチもここまで来るとある境地になる。なんでしょうね、この伝わってくる独特の「おかしみ」は。  http://on.fb.me/1vhcRRk  京都は仏光寺の町家、だけど実はフレンチレストランを背景に、イスラム教徒とアナキストが並んで立っているだけなんだけど。  店は『GARGANTUA』。京での昼酒でワイン系に行くならここと決めている店である。  http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26022304/dtlrvwlst/5812439/  となりはもちろん「時の人」イスラム学者の中田考君だ。イスラム国に拘束されている後藤健二さんの消息は杳として聞こえなくなっているが、こ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。