2014年11月16日号。<人生と同じで何もかもは護れない。日本国にとって何が大切なのか、選挙の前に考えはじめよう。>

2014年11月16日号。<人生と同じで何もかもは護れない。日本国にとって何が大切なのか、選挙の前に考えはじめよう。>  4時起床。大阪。  もう何が何やら。よく起きられるものだと自分でも思う。足が痛い。喉が腫れている。しかし今日は西宮でサイン会だ。なんとかそこまで頑張りぬくぞ。  安倍晋三首相の大きなテーマは外交をのぞくとふたつあって「消費増税」と「地方創生」だ。しかしこの両者は実はアクセルとブレーキのようなものなのである。それに気づいた安倍さんが前者を捨てて後者をとり、総選挙に臨むのではないかという気が私はしている。今朝の朝日新聞に、なかなか面白い記事があった。  <53社「消費増税時は法人税減税を」/100社調査>  http://www.asahi.com/articles/ASGCG04J0GCFULFA03Y.html  なぜか朝日のウェブからはこの部分が欠落しているのだが私が

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。