2014年11月10日号。<「外交らしい外交」をやっているということを見てください>。

2014年11月10日号。<「外交らしい外交」をやっているということを見てください>。  2時起床。しょうがないもの『スッキリ!!』だもの。今日から地獄の「東京不在1週間」が始まる。昨日はそのためにゆったりと身体を休めた。今日は番組のあと短くてもジムに行って、それから出かけるぞ。  考えて見れば「クラブ活動」の中だけで育った記者たちがもう中枢なんですね。だから何が大事かよくわからない。外信部としては戦後、かつてないほどの活躍の場だと思うのだが。安倍晋三首相は、戦後でもっともアクティヴな外交を展開している。今回のAPECの意味に気づかずに、今日ぬけぬけと発刊を休んでいるのは新聞というのはいい商売だなあ。朝日新聞あたりは、復活を期するのであれば、談合破りをして今朝出さなくてはいけない。  オバマさんは死んだ。冗談ではなく、先日の中間選挙の結果はそういうことだ。ゼロサム主義者がほとんどのアメリカ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。