2014年5月2日号。<まだまだ馬鹿ネタ尽きぬ韓国の沈没劇場。どこまでロングランするのだろう>。

2014年5月2日号。<まだまだ馬鹿ネタ尽きぬ韓国の沈没劇場。どこまでロングランするのだろう>。  4時起床。  もう金曜日かあ。何だか呆然とするような1週間が過ぎようとしている。6本の収録を終えて、山口の山奥の蔵まで訪ねてきたという、なかなか充実はしていたのだが。  昨日は正午の全日空機に乗って東京に戻ってきた。幸運にも今回は往復ともにB777の「旧型」である。「劣」ではないということですね(笑)。古い方に当たって嬉しいというのはこの機材くらいだ。出発前にいつもの荷物収納のアナウンスがある。「水が出るものは座席前のポケットか前の座席の下にお入れ下さい」。聴き慣れた、あれだ。  でもこれ「劣」だとどうなんだろう。前のポケットはイヤガラセのようにモノが入らないようになっているし、座席下のスペースはない。瓶のたぐいも頭上にあげろということだろうか。「お預かりします」と言われたこともない。すでに

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。