2014年4月12日号。<心を込めた創造物に対して尊敬を欠く馬鹿を叱れる漢が、またひとり逝った>。

2014年4月12日号。<心を込めた創造物に対して尊敬を欠く馬鹿を叱れる漢が、またひとり逝った>。  4時起床。  私の人生は酒と活字に淫していると断言していい。しかしどちらも度が過ぎるといいろと副作用が出る。酒については書くと怖いのでやめておく(笑)。活字は読みすぎて困ることはないのだが、あまりに読まねばならぬものがいっときに集中すると、押しつぶされるようになってしまう。  週の半ばくらいからえらいことになってきた。例の『カツヤマサヒコSHOW』の膨大なゲラを読み進めていた。そこに割り込んできたのが、正確に言うと活字だけの本ではなくマンガである。私は『カツヤマサヒコSHOW』にゲストをお迎えする場合、その方の最新作や代表作を必ず事前に読むことにしている。その資料読みの必要が生まれたのだ。  余談ながら、自分で言うのも何だが、そういう点では私はマジメなんですよ。対談やコメントというのは素人

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。