2013年9月9日号。<五輪まであと7年。自分の締め切りを作って「善く生きる」ことをしてみませんか>。

2013年9月9日号。<五輪まであと7年。自分の締め切りを作って「善く生きる」ことをしてみませんか>。  2時半起床。重陽の節句。  週のはじめはこの通り、いつも以上に早起きで憂鬱なのだが、珍しく『スッキリ!!』に行く気分がいい。これが五輪が落ちているとかなり暗かったろうな、とは思う。こういうのって、リアリティをもって感じないとわからないものですね。五輪の当落を私は比較的遠くから冷たい目で見ていたが、実際にこうしてコメンテイターとしてかかわるとなると、身近な問題だったとよくわかる。素直に喜びたい。  めでたいことは続くもので、レスリングの五輪復帰も決まった。  <レスリングが残り1枠に残留/20年東京五輪で実施/IOC総会選出>  http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130909/oth13090900440001-n1.htm  <国際オリンピック委

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。