2013年8月14日号。<どうせお盆で仕事ないんだし、駐韓大使をもう召還しちゃっても日本国としては何の問題もないんじゃないの>。

2013年8月14日号。<どうせお盆で仕事ないんだし、駐韓大使をもう召還しちゃっても日本国としては何の問題もないんじゃないの>。  4時起床。  記事もだが、まず写真を見て欲しい。決して技術的に「巧い写真」ではない。しかし職業写真家の端くれとして、頭が下がる「いい写真」だ。いや、計算通りかな。  <草に埋もれた墓/3度目のお盆/福島・浪江町>  http://digital.asahi.com/articles/TKY201308130472.html  小川智記者は賞も獲っている名手だ。しかしそんな腕よりも、被災地に通い、そこの哀しみと苦しみがよくわかっているのだと感じた。朝日新聞だから褒めないということはないんですよ。いい記事はいい記事です。  <盆の入りの13日、東日本大震災で津波に襲われた福島県浪江町請戸地区では、墓石が流失し、生い茂った草に埋もれた墓にお参りする人々の姿が見られた

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。