2013年5月15日号。<飯島参与訪朝。拉致犯罪を巡り「これまでと明らかに性質が違う動き」が出てきた>。

2013年5月15日号。<飯島参与訪朝。拉致犯罪を巡り「これまでと明らかに性質が違う動き」が出てきた>。  3時半起床。  沖縄は今日で本土復帰41年を迎えた。かの地の反日極左2紙と仲良しの朝日新聞は「総力をあげて」本土との分断をはかっていて、見事なほどだ。  もちろんまずは1面で天声人語が声をあげる。。  http://www.asahi.com/paper/column.html?ref=com_gnavi  しかしよく以下のようなことを覚えているな。天声人語をまかされるくらいの朝日のエリート記者になると、昔から沖縄の反日紙のチェックはかかせなかったということか。  <そのハプニングで、沖縄県議会は丸一日空転した。14年前の夏、国旗・国歌法案の公聴会が那覇市であった日。本会議で保守系議員が身ぶりを交えて「天皇陛下万歳」と発言し、周囲を驚かせた/翌日、地元紙のコラムがこう書いていた。「時

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。