2013年1月30日号。<政権が交代すると橋下徹という人の本質が見えることがいろいろ起きる面白さよ>。

2013年1月30日号。<政権が交代すると橋下徹という人の本質が見えることがいろいろ起きる面白さよ>。  4時起床。  こうしてだいたい毎朝同じ時刻に起きていると、その地の緯度経度を肌で感じるとともに、季節が薄皮を剥ぐように移ろいでいくのがよくわかる。  夜明け前にかかっている月は月齢19ながら煌々としている。しかしこれまでは漆黒であった背景の空がかすかに群青を帯びているのである。日の出が早くなって来たのだ。  冬が好きな私は、かつてあまり春の訪れが嬉しくなかった。それが少しかわってきたのは、花粉症を克服したとともに、歳をとってきたということなのかも知れない。  思い立って御徒町界隈を昨日、歩いた。  田中康夫さん、それに共通の友人である中村嘉男さんと湯島の天神下で会食をすることになっていたのである。『天国のいちばん底』が予定よりも1時間あまり早く書き上がったので、ふと思いついた。早めにあ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。