2013年1月10日号。<復興庁に行くことがキャリア官僚たちの最大の名誉であるという価値観を構築せよ>。

2013年1月10日号。<復興庁に行くことがキャリア官僚たちの最大の名誉であるという価値観を構築せよ>。  4時半起床。  典型的な「充実した一日」パターンが今年も復活。週のうちでいちばんの難関である『天国のいちばん底』20枚の書き上げと、ジムでの練習を両立できた日を私はこう呼んでいる。  夕方までに小説を書き上げ、ジムに出かけた。一昨日、いきなり負荷をかけたので筋肉痛。丁寧にストレッチをしていく。  トレーナーが「右のナックル大丈夫ですか」と聞いて来る。何のことかと思ったら『スッキリ!!』のあの「はじめての『ももクロ』」の映像を観ていたらしい。興奮して右手を突き出したところ、スタンドの柵に思いっきりぶつけたシーン。「あの右ストレートでスチールを殴ったら怪我をしていないかと思って」。私の右ストはトレーナーの皆さんも認めるところなんです(笑)。  直後は死ぬほど痛かった。しかし偶然突き出した

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。