2012年12月9日号。<休日のひとひ、山中伸弥教授のノーベル賞受賞講演を、ぜひ家族としての酒の肴に>。

2012年12月9日号。<休日のひとひ、山中伸弥教授のノーベル賞受賞講演を、ぜひ家族としての酒の肴に>。  3時半起床。  九州や大阪での仕事は移動の疲れがあっても、むしろ心身がリフレッシュされるから不思議である。やはり、食べるものと人々の温かさがいいんだろうなあ。  今回の一連の動きにマネジャーのT-1君の姿が見えないと気づいている人はスルドい。彼、この週は一家でハワイなのだ。もちろん今日開催のホノルルマラソンに…、  http://www.honolulumarathon.jp/  んな根性があるわけないじゃん。弟の結婚式だったのだ。何もハワイにもっとも日本人が集中する時にやらなくてもいいと思うのだが、彼の一族のことだから、マラソンがあるなどすっかり失念していたのだろう。帰りの飛行機、乗れているんだろうか。  というのも、明日から私は怒濤の1週間に突入する。どのくらい怒濤かといえば、比

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。