2012年9月23日号。<釧路という美しい街で見る国の滅び方のひとつの形>。

2012年9月23日号。<釧路という美しい街で見る国の滅び方のひとつの形>。  2時起床。釧路。  今日も勧進帳。迂闊屋の努力には頭が下がる。本当はキーボードを打って書くはずだったのである。東京から古いものであるが予備のパソコンを送らせた。この宅急便が届くのが8時から10時だと言うのですね。さすがにその時間に書いていて間に合う自信がない。と同時に今回のクラッシュにおいて東京でやらなければならないことが異常に溜まっている。夕方の便で帰るつもりだったが一便早くした。昼間はこちらでゆっくり美味いものでも食ってから帰ろうかと怠けた考えだったが、それどころではない。しかしそうすると私とパソコンはほぼすれ違いになる。受け取れたらラッキー。受け取れなかったらホテルに金を置いて送り返してもらわなければいけない。一体自分のやっていることがデジタルなのかアナログなのかだんだん分からなくなってくる。T-1君に言

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。