2012年9月22日号。<「今日も勧進帳。支那の日本人学校、国旗を隠すとは何事だ。」>。

2012年9月22日号。<「今日も勧進帳。支那の日本人学校、国旗を隠すとは何事だ。」>。  2時半起床。千歳。  空港に直結したホテルである。いわば現代のステーションホテルだ。私はこうしたホテルが大好きである。24時間、人々の息吹が聞こえてくるようである。空港なので夜はさすがに静かなのだが、これが外国の列車の駅であるとずっと鉄道の音が聞こえてきたりするのである。その雰囲気がしかしこの空港のホテルにもある。空港のカートをそのまま持って部屋まで上がってこれるのである。しかしそこは隔絶していて、コンビニに出るというようなこともない。だから私は昨夜はホテルの自動販売機で焼きそばとサッポロClassicというビールを買って飲んだ。それが夕飯である。マネージャーのT-1君はしきりにススキノへ出たがったが、そんなことをしていると今日はもうすぐ飛行機に乗らなくてはならないので間に合わなくなる。というわけで

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。