2012年9月19日号。<反日を煽り、支那政府を崩壊に追い込む高等戦術は「漁民を尖閣に上陸させておいて逮捕し裁判にかける」なのだが>。

2012年9月19日号。<反日を煽り、支那政府を崩壊に追い込む高等戦術は「漁民を尖閣に上陸させておいて逮捕し裁判にかける」なのだが>。  4時起床。  東シナ海、波高シ。しかし、我らが警備と国防の任に当たっている現場は、実に良くやっている。  <漁船いつ来る? 緊張続く海保「海洋監視船10隻は予想外」>  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120919/plc12091901110003-n1.htm  <尖閣諸島の周辺に押し寄せるとされていた1千隻の中国漁船の大船団は18日夜までに姿を見せなかった。だが、過去に例のない規模の漁業監視船「漁政」と海洋監視船「海監」の中国公船が大挙押し寄せた。「攻勢を強めている」。海上保安庁の緊張は終日続いた。>  <同日午後、海監10隻が接続水域内に入る。今月14日に領海侵犯した6隻を大幅に上回る規模だ。漁政や海

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。