2012年9月1日号。<沖縄の現場で感じる、独占メディアによる「洗脳」の怖さとそれを批判せぬ中央大マスコミの卑劣>。

2012年9月1日号。<沖縄の現場で感じる、独占メディアによる「洗脳」の怖さとそれを批判せぬ中央大マスコミの卑劣>。  3時半起床。沖縄。  まもなく出航だ。最初に言っておきますが、一緒に行くわけではない(笑)。ただ「様子」を見ておきたくてこの週末は番組もないので、ここまでやってきた。半分は泡盛を呑みたいだけである。イラクに行ったり竹島に行ったりと同じで、私は常に「野次馬」なのだよ。  オスプレイ配備を巡る「空気」も知っておきたいと思ったので沖縄に来た。  <東京都の尖閣調査団/1日夜出港へ>  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120901/k10014701711000.html  <沖縄の尖閣諸島の購入を検討している東京都は、土地の資産価値などを調べるための現地調査を、2日、船の上から行う予定で、都の職員や不動産鑑定士などで作る調査団は、1日夜、沖縄

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。